>

カウンセラーや占い師になる

心理カウンセリングは資格が必要

心理カウンセリングをして、困っている人を助けたいと考えている人がいるでしょう。
しかしカウンセラーになるためには、資格が必要です。
まずは資格の勉強を開始しましょう。
通信教育もあるので、これまで心理学を全く習ったことがない人でも対応できると思います。
現在別の仕事をしている人も、大変ですが仕事と勉強を両立させて、心理カウンセラーに転職しても良いですね。

独学でも勉強はできますが、どこが試験に出題されやすいポイントなのかわかりませんし、わからない部分も自分で調べなければいけません。
効率の良い勉強をするのが、難しいと言われます。
短期間で資格の勉強をしたいなら、通信教育が良いでしょう。
早く資格を入手して、悩んでいる人を救いましょう。

修業を重ねなければいけない

占い師は心理カウンセリングを職業にする時と違って資格は必要ありません。
誰でもすぐ占い師と名乗ることはできます。
しかし実力を持っていないと、正しい結果を出すことはできません。
悩みを相談されても間違った答えばかりでは、信頼性を失います。
占い師として仕事をするためには、お客さんから信頼されることが重要です。
修業を重ねて、実力を伸ばしてください。

自分がしたい占いのジャンルによって、修業内容が異なります。
どんな修業をすれば良いのか分からない人は、占い師の弟子になるのが手っ取り早いでしょう。
しかしどんな占い師でも、弟子を取っているわけではありません。
もし断られたら、諦めてください。
資格は必要ありませんが、少し難しい職業です。